熟女結婚

流れにまかせていたら結婚して、不思議な感じ

流れにまかせていたら結婚して、不思議な感じ

熟女と言われる年齢になっていた私は、結婚を前提にお付き合いする申し込みを受けるであろうことは、何となくわかっていたし、了解することも自分の中ですでに決まっていました。

 

結婚前提のお付き合いを始めて10か月後には正式に結婚の申し込みを受け、結婚するはこびとなりました。
出会い、交際から婚約、結婚とスムーズに進み、何の抵抗もなく順調すぎる経過でした。

 

結婚を決めた理由らしい理由は、すぐに思いつかないのですが、もともと結婚したくていわゆる婚活をしていた最中に、今の夫と出会いました。自分から働きかけたわけでもなく、相手からの連絡を受けて、やり取りをするうちに実際に会うお誘いを受け、それから交際が始まりました。始まりのきっかけは夫からでしたが、その後はどちらともなく、自然に次に会う約束をしていましたので、どちらかが主導権を持って、という感じはありませんでした。

 

初めて会ったときは何も感じなくて、結婚するのか全くわからなかったのですが、何度か会ううちに、自然に結婚を考えていたと思います。そうなったのは、お互いの考えや行動を、実際に見て聞いて、ともに時間を過ごすことで、一緒にいることに違和感がなく、素の自分でいても受けいれられている感じがあったからだと思います。これは私だけでなく、夫も同じだったと思います。一緒に過ごしても居心地が悪くない、自然な自分で、必要以上にがんばらなくてもよかった、それでよい関係が築けていたことが大きかったと思います。一緒にいてきつくない、楽だったのです。

 

もともと結婚を前提にした出会い、お付き合いしたので、スタート時点で結婚する、しないという、女性には常に気になることの不安がなかったので、安心してスタートできたことも相手への安心感につながり、それも結婚を決めた理由の一つになっているのかもしれません。

 

波風がない分、安定しているので、ともすれば何もなく終わってしまう可能性もあるのですが、夫から節目ごとに結婚への働きかけがあったことは、最大の要因だったと思います。

 

それとともに、働きかけてもらうようなサインを、自分も出していたのでしょうから、夫との結婚を無意識のレベルで決めていたのだと思います。なぜ、そうなったかはわかりませんが、夫とはとにかくよいご縁があることは間違いないようです。

 

何の障害物もなく、自然に流れるように結婚に至り、理想的な形だったと、今振り返って思います。

 

 

私が結婚を決めた3つの理由

 

私が旦那さんと結婚を決めた理由はいくつかあります。

 

まず一つ目の理由は、結婚するタイミングが合うと思ったからです。どういうことかというと、プロポーズされたときは、付き合ってから2年経っていたので、これ以上、一緒にいるなら、結婚かな、と思い始めていました。プロポーズされたとき、すごく嬉しくその場ですぐにOKしました。それまで結婚するまで半年ありましたが、何度も「この人と本当に結婚したいか」自問自答しました。けれど何度自問自答しても答えは、いつも同じで、この人と結婚したい、と思えました。 結婚するタイミングは、相手への気持ちに確信が持てる場合のみ訪れるのだとその時実感しました。そのせいか、プロポーズをされてから半年間、結婚式の話や、将来の話を、旦那さんとしても、いつも前向きに喧嘩もなく話し合えました。相手を信頼していたので、安心して自分の気持ちを示すことができました。

 

2つ目の理由は、旦那さんが結婚後、「仕事を続けても続けなくてもいい」と言ってくれたので、経済的な保証ができたようで、気持ち的にすごく楽になれたからです。結婚するまでは、自分のことは自分で養うために、絶対に働かなければいけなかったので、心に余裕がありませんでした。
正直、自分の仕事はあまり好きではなかったので、結婚するタイミングで辞めました。私のその決断を事前に聞いても、旦那さんは動揺もせずに、「習い事をしたり、ペットをかったりできるね」と優しく声をかけてくれました。自分のどんな決断にも理解を示してくれる態度は、付き合っているときから変わりませんでした。
経済的な理由で、何が何でも仕事を続けてほしい、と言ってくる男性とは、ストレスに耐えられず、結婚を決意できなかったと思います。

 

3つ目の理由は、旦那さんとは将来に対する考え方がぴったり合っていたのも、結婚の大きな決め手でした。例えば、私は両親や、旦那さんの両親との同居は、いろいろな問題の原因となると思っていました。けれど旦那さんは結婚前から長年一人暮らしをしていたので、同居は考えていませんでした。私と、将来のことを考えマンションを選んでくれてすごく嬉しかったです。
子供を持つことや、月に1回は国内旅行に行くことなど、意見がぴったり一致していたので、結婚してからの生活が楽しみでいっぱいでした。そういうことは、結婚の前に知ったわけではなく、付き合っているときに徐々に知っていったことですが、将来への見解が合う、ということはすごく大事です。結婚生活の質にすごく関わってきます



ホーム RSS購読 サイトマップ